お墓の建立例

これまでに、武蔵石材店で建立させていただいたお墓の事例をご紹介いたします。

その他の施工例はこちら>>

竿石にお客様がご用意くださった富士山の写真をもとに彫刻した洋型墓石です。細かい彫刻をより際立たせる黒御影石を使用しました。

竿石にマッターホルンの写真を彫りたいというご希望をいただきました。石の質から考慮して、レーザー彫刻や影彫りではなく普通に彫刻いたしました。(石種:中国産平和)

花立は石塔に合わせて丸みを付け、両サイドは曲線で仕上げました。墓誌石は正面の部分に納め、コンパクトで機能性も高いお墓です。

墓石はインドの黒御影石MU、外柵は中国産の白御影石を使用。お花の彫刻や文字、墓誌の配置、大きさなど、何度もお客様との打ち合わせを重ねてお作りしました。

お石塔・水鉢・墓誌部分を黒御影石、外柵・土間・台石などは白御影石でお作りしました。2種類の石のコントラストが効いてます。

桜の花の彫刻をあしらった洋型墓石が完成しました。墓前に置いた可愛らしい柴犬の石像がお出迎えしてくれます。


お墓の前面に敷石を敷いて、ゆったりとした作りのお墓になりました。

薄い緑が入った珍しい独特の風合いのある「バルチックキング」というフィンランド産の石を使った和型の墓石です。外柵部分は中国産の河北山崎という濃いグレー系の石で作りました。珍しい組み合わせでしたが、落ち着いた感じのお墓に仕上がりました。

インド産クンナムを使用した洋型墓石です。大きなアール加工で柔らかい感じを出し、高級感のある額付き加工をしました。「感謝」の文字彫刻は、浅い線彫りブラスト加工をしています。

亡くなられたご家族のためにご自宅の庭にモニュメント的な石碑を置きたいというご依頼をいただきました。ピンク系の明るい石を使用し、趣味のお花にちなんで図案を選び、故人がお好きだった言葉と一緒に彫刻いたしました。「毎日お参りできる」と喜んでいただけました。

「シンプルな形で、映画に出てくるような洋風のお墓」というご要望をいただいて建てさせていただきました。納骨室は地上に作成し、お花はそのまま花束を置くようにしました。お線香はあげたいというご希望でしたので、香炉もできるだけシンプルにお作りしました。


故人がお好きだった本をモチーフにしたオリジナルデザインの墓石です。本の表紙と台座の縁にはツタの模様を彫刻し、コーヒーカップに見立てた花立を添えました。ご家族の想いのこもったシンプルで個性的なお墓になりました。(石種:中国産654平和)

中国産白御影石(G614)、青御影石(G623)を使用した和型墓石です。土間の部分は掃除がしやすいように石貼りで仕上げました。傾斜のある墓地でしたので、基礎工事の段階で傾き防止のコンクリートの杭を打っています。

茨城県産真壁小目を使用した蓮華付きの五輪塔です。土の部分を残さず全て石貼りで仕上げてあるため、お掃除もしやすくなっています。踏み石のないデザインにしたことで、納骨室がとても広くなりました。

象嵌(ぞうがん)加工で桜の彫刻を施したオリジナルデザイン墓石です。故人が書き残されていた「ありがとう」という文字を彫刻しています。「このようなお墓を作りたい」というお客様のスケッチをもとにデザインし、打ち合わせを重ねていきました。ご家族の想いのこもったお墓です。

konryuu_01お客様のいろいろなご意見、ご要望を取り入れたオリジナルデザインのお墓です。全てインドの黒御影石で、高級感と重厚感があります。手前の石張り部分は、ベンチ、荷物置き場にもなり、とても便利です。

konryuu_02正面の字は、お施主様ご自身でお書きになりました。当初よりご希望されていた優という文字です。また、ご予算のご要望により、両隣のお墓より低めで作りましたが、バランスよく、立派に仕上がりました。

06お墓に彫るなら「無」がよいと、親戚の方(書をたしなまれる方)に書いてもらわれました。ご要望により、お墓の本体だけでなく全てを、深い緑色のインド産の御影石、インドSRで仕上がりました。

konryuu_03インドのグレーの石、インド山崎をご希望されました。2つのお家のお墓になっており、2家名の彫刻と家紋も二つ仲良く彫られております。

 

konryuu_04茨城県産の真壁小目石で作りました。シンプルな和型のお墓をご希望でした。ご要望に応えるべく、全体をシンプルに、落ち着いた感じに出来上がりました。

01_2

01_1

01_3

お墓のリフォームでした。ご要望に沿って、植木はそのままの樹を使用しました。家紋も前と同じように親柱に彫刻し、滑り止め部分の加工は周囲の雰囲気と調和した、市松模様をお選びになられました。

14黒御影石の洋型のお墓です。ご要望をしっかりとお伺いし、どっしりとした感じとシャープなお墓をご提案いたしました。また、お墓の入り口は低めにし、車いすでも入ってお参りできるよう、バリアフリーを意識しました。また、細かな工夫ですが、手前の親柱は物置台に使え、便利です。

04_1

04_2

04_3

真壁小目石の和型です。国産の伝統的で、質のよいなお墓です。入り口部分は階段付で、ご要望通りのすっきりとした感じに仕上がりました。

05_1

05_2

05_3

インド産の赤御影石、インペリアルレッドで作りました。派手な色に感じますが、出来上がると明るくて、意外と派手さは感じません。スリンをつけて高めに。花立や水鉢、香炉を全体的に丸い感じで。木蓮の花がお好きとの事で木蓮の華を彫刻しました。

 

 

その他の施工例

葛飾区のお寺様に納骨堂を建てさせていただきました。基礎部分には免震性能が高く液状化に強いD-BOX工法を使用、骨壺を納める棚部分と中央床下の深い散骨スペースを併設し、収納力がある納骨堂になりました。

main_tel2main_tel_2