東京は今日からお盆の入りになります。
お盆中はお墓参りをしてはいけないと言われたけれど?
とよく聞かれます。
13日の迎え火、16日の送り火の意味は、ご先祖様が迷わないように「火」を焚くのですが、
つまり、13日~15日の間は、お参りしても留守なので、お参りしても意味がないよ、と言う方もいます。
また、お参りされてない仏さんが淋しがってついて来たりする、と言う方もいます。
ですが、ご先祖様の留守中にお墓を掃除して、花を飾り、ご先祖様の留守中に綺麗にしておく、と言う方もいます。
出入りの住職は、思い立った時、いつでも構わないからどんどんお参りしてあげてください。
と言っています。
何が正しいのかわかりませんが、実際お盆中のお参りは多いです。
気が付いた時、行けるときにどんどんお参りしてあげてください。