東京都内、都立霊園のお墓なら
武蔵石材のお墓ブログ

お墓について

大理石のお墓について

2016年6月24日(金)曇り   こんにちは。東京都内や都立霊園で、お墓のお仕事をしています武蔵石材店の井岡です。 テレビ局から電話で取材と言うかご質問がありました。 海外原作の物を日本にアレンジしてドラマに …

お墓の構造が分かる写真です

江戸川区のお寺での墓所工事です。 お墓の構造が知りたい。 と言う方が多いと聞いたので、構造がわかる写真を少し。 写真が納骨室になります。 基礎コンクリートを敷設後、真ん中に大きな水抜き穴を開けてあります。 それですとまだ …

お墓の定義や埋葬などに関する法律「墓埋法」

お墓の定義や埋葬などに関する法律「墓埋法」 お墓は何度も購入するものではないので、購入する際には知っておかなければならない知識が満載です。 また、それと共にお墓の定義や埋葬などに関する法律「墓埋法」というのもあるので、あ …

一般のお墓と「納骨堂」との違い

一般のお墓と「納骨堂」との違い 「納骨堂」という言葉を耳にすることもあるでしょうが、「どういうものなのか?」「またお墓との違いは何か?」など、疑問を感じる方もいることでしょう。 簡単にいうと納骨堂は、亡くなった方の遺骨を …

一般的な先祖代々のお墓か?「永代供養墓」か?

一般的な先祖代々のお墓か?「永代供養墓」か? 従来のお墓は「家」を単位として、お寺にある場合でも、霊園にある場合でもお墓を承継して代々受け継がれることが前提でした。 ですから、承継する人が絶えてしまえば、一定の期間や手続 …

お墓のお花立。ネジ式から落込み式に修理しました。

お墓のお花立。お花立の修理です。 今まではネジ式が主流でした。 ネジ式でもプラスチックとステンレス、一時期真鍮のタイプもありました。 プラスチックは紫外線、風雨で劣化します。 真鍮は熱に弱く、ネジが固まってしまって外れな …

お墓の「生前建立」について考える

お墓の「生前建立」について考える お墓に対する意識や考え方も時代と共に変化していて、そのひとつがお墓の「生前建立」です。 「生前建立」を考える理由は様々あるでしょうが、「子供に負担をかけられない」と「都心部の墓地が不足し …

日本における「お墓の歴史」を振り返ると

日本における「お墓の歴史」を振り返ると 「お墓とは?」と質問されたなら、誰でも「故人の遺骨を納めて、そこに石塔を建て供養するもの」と答えることでしょう。 しかし、「なぜお墓を建てるのか?」と質問された場合には、それに対し …

豪華な墓石に仕上げる墓石の「加工様式」

豪華な墓石に仕上げる墓石の「加工様式」 墓石は採石場から切り出された石材を加工して造っていくもので、その加工は石材の切断から始まり、石材の研磨・依頼された形状への加工・文字の刻みなどがあります。 ですからお墓を建てる時に …

お墓の形と「お墓の構造」の違いについて

お墓の形と「お墓の構造」の違いについて 一般的なお墓は、墓石・納骨棺(カロート)・外柵といった基本的なものと、花立て・水鉢・香立て・ろうそく立て・拝石・墓誌・塔婆立て・灯籠・手水鉢・化粧砂利といった付属品で構成されていま …

1 2 3 6 »

PAGETOP
Copyright © 武蔵石材店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.