立石のお寺でお墓の更地返還工事をしてます

image
2016年1月20日(木)晴れ

こんにちは。東京都内や都立霊園で、お墓のお仕事をしています武蔵石材店の井岡です。

立石のお寺でお墓の更地返還工事に入りました。

とても大きなお墓で工期を長く見て一月見ています。

プラネタリウムがある有名なお寺で、

望遠鏡もあります。

 

天気が良くて、今日は順調に進んでおります。

 

立石のお寺で解体工事をしています

2016年1月27日(水)晴れ

引き続き、立石のお寺で解体工事をしています。

墓石・御影石の撤去が半分以上終わりました。

通常ですと、内側は土でして、

ここから土の搬出に入る予定だったのですが、image まさかのコンクリートの塊が出現。

階段の下はどうやら下までコンクリートの塊。

周りは30センチ厚、高さ1m。

予想以上に難航しそうです。

 

掘削機にブレーカーを付けて解体工事をしました

2016年1月29日(木)晴れ

今日も立石のお寺の解体工事です。

image image

まさかのコンクリートの塊の階段と壁がでてきまして、

試しに掘削機にブレーカーを付けたものをレンタルして解体します。

 

が、思ったより威力がないのか、コンクリートが固いのか。

かなり難航しそうです。

 

立石のお寺で解体工事をしております

2016年2月1日(月)晴れ

2月に入りました。今日も立石のお寺で大きなお墓の解体工事をしております。

信じられないようなコンクリートの塊が出てきて、大変苦労しております。

掘削機のブレーカーで大まかに壊しましたが、

思ったより力がないのと、細かい所に行かないので、油圧のハンドブレーカーを借りて壊します。

DSCN4252

凄く重くて大変なのですが、力はあるし、細かい所が出来るので掘削機よりははかどります。

1日かかって

DSCN4247 DSCN4254

正直、先が思いやられます…

 

葛飾区立石のお寺のお墓の解体をしています

2016年2月2日(火)晴れ

引き続き、葛飾区立石のお寺で解体工事をしております。

階段の下から出てきた巨大なコンクリートの塊に苦戦しております。

DSCN4254

油圧のハンドブレーカーを使って破砕し続けまして

DSCN4258

何とか壊せました。

手にはマメが出来て腕は筋肉痛で。

油圧ブレーカーの威力は中々ですが、扱うのも大変です。

これが入口なのでまだまだ大変です。

 

葛飾区立石のお寺でお墓の解体工事をしています

2016年2月4日(木)晴れ

階段が取れたので次は上のコンクリートを剥がします。

雑草除けのコンクリートは通常数センチで十分なのですが、

鉄筋が張り巡らされ、厚い所は15㎝近くあり、油圧の削岩機を借りてきて壊しながらの作業になりました。

DSCN4260

DSCN4264

解体は内部がわからない為難しいです。

 

葛飾区立石のお寺でお墓の解体工事をしています

2016年2月9日(火)晴れ

DSCN4268

土を出しながら周りのコンクリートを壊して。

大分風景が変わりましたが、このコンクリート。全然壊れません。困りました。

ビルを壊しているような感じです。

 

葛飾区立石のお寺で撤去作業をしています

2016年2月17日(水)晴れ

引き続き、立石のお寺で撤去作業をしています。

クレーンを入れて後ろ側の御影石撤去し、

これで御影石の撤去がすべて終わりました。

写真 2016-02-18 9 42 59

残りのコンクリートは解体屋さんに依頼することになり、

来週中に撤去してくれることになりました。

写真では全然変わってないですね。

 

.01の掘削機を借りて解体をしてます

2016年2月21日(火)晴れ

レンタル屋さんと相談して、

0.1という大きさの掘削機を借りて解体に挑みます。

DSCN4290

かなり力は違いますが、やはりそれでも少し無理です。

それでも何とか二日かけて、写真 2016-02-18 9 42 59

手前部分の解体に成功しました。

これでクレーンを入れて後ろ側の御影石の撤去に入れます。

さらに納骨室前に何のためにかわからないくらいのコンクリートの塊。

さすがにこれ以上は畑が違うので、

解体屋さんを何社かあたってみます。

木造専門という方が多かったのですが、RCもやっている人を見つけて、

見積もりしてもらうことにしました。

 

葛飾区立石のお寺で鉄筋コンクリートの擁壁を解体します

2016年2月23日(火)晴れ

葛飾区立石のお寺での墓所解体返還工事。

コンクリートの擁壁が出てきてしまい、当社ではとても無理なので解体業者さんにお願いしました。

CIMG0015

4tの掘削機にクラッシャーと言うもので挟んでコンクリートを壊します。

音も静かで埃も少ないです。

擁壁の場合はこの方が数段早いです。

CIMG0018

が、挟めないほどの大きなコンクリートの塊がまたもや出現。

明日は騒音が出ますが、ブレーカーと言う機械で叩くことになりました。

専門分野の方でも困難とは。なかなか手強いです。

 

葛飾区立石のお寺で鉄筋コンクリートの解体をしています

2016年2月24日(水)晴れ

CIMG8682

クラッシャーで挟めないほどの塊が出てきたのでブレーカーで削岩します。

騒音と埃が出ますが、他に方法がないとの事。

CIMG8683

大分壊せましたが、まだ残っているので、

もう一日クラッシャーで挟んで細かくします。

中々大変です。

 

葛飾区立石のお寺で鉄筋コンクリートの解体をしています

2016年2月26日(金)晴れ

葛飾区立石のお寺で鉄筋コンクリートの解体工事をしています。

大きな塊はそのまま搬出

CIMG8688 CIMG8691

一日かけてクラッシャーで細かくして、あと一日で搬出して解体屋さんは終わりです。

アーム先端の付け替えを手伝ったりして付け替え方も覚えましたし、

色々話して見させてもらって大変勉強になりました。

やっぱり専門でやっている人達は凄いです。

 

葛飾区立石のお寺で墓所の更地返還工事をしています

2016年2月29日(月)曇り時々雨

立石のお寺でのお墓の更地返還工事をしています。

今日は鉄筋コンクリートの破砕が終わったので搬出との事。

CIMG8688

凄い塊をどんどんかき出して搬出。

あっという間でした。

CIMG8693CIMG8695

残土が結構出てしまったので、うちで搬出と清掃でおわりになります。

大変な仕事でした。

 

葛飾区立石のお寺で墓所の解体返還工事をしています

2016年3月1日(火)晴れ

いよいよ解体工事も大詰め。

土の搬出と清掃で終わります。

今日で終わると思ったのですが…

重機、油圧の力は凄いです。

DSCN4375

3人でやりましたが、簡単に作っていたひと山に1日かかりました。

清掃、仕上げにもう一日かかりそうです。

 

葛飾区立石の解体更地返還工事が終わりました

2016年3月3日(木)晴れ

1月18日から始まりました解体工事。

2月末日までの約束で、通常で行けば3週間、2月12日の終了予定でしたが、

恐ろしいほどのコンクリートの塊と、1m以上の擁壁が出てきて難航。

RC解体専門の業者に依頼してやっと終わりました。

DSCN4177 DSCN4378

凄く大変でしたが、怪我、事故なく無事に終わらせられてよかったです。

今までで一番大きな墓所での仕事でした。

これから施工経験として自信につながると思います。

 

有限会社武蔵石材店 井岡 進
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-634-832
有限会社武蔵石材店 担当: 井岡 進
安心価格の理由 はこちら
お墓の建立例 はこちら
お墓の修理やリフォーム はこちら
お墓じまい・整理 についてはこちら
八柱霊園のお墓 についてはこちら
トップページ はこちら です