2016年4月1日(金)晴れ

 

こんにちは。東京都内や都立霊園で、お墓のお仕事をしています武蔵石材店の井岡です。

葛飾区のお寺でお花立の交換をしました。

鉛のお花立です。

写真 2016-04-02 13 15 54

鉛以前は陶器、焼き物の花筒を付けていたのですが、

外せない為、洗うとき、水の交換など不自由がありまして、

ネジ式で外れて丈夫な鉛が出ました。

当然人気が出て一時期流行ったのですが、熱、風雨に長く当たると、

ネジが傷んで回して外せなくなる弱点が見つかりました。

花などを入れていると予想以上に圧力を受け、

暑さ寒さと寒暖の差を外でモロに受けているので、

想像以上に過酷な状況に置かれていたようで、

弱点がわかってから、現在は使われておりません。

ただ、丈夫さは中々の物で、

慎重に少しずつダメージを与えながら外さないと、石も壊してしまうので難しいです。

写真 2016-04-02 14 03 49

ステンレス製の花筒に交換。

塩ビのプラスチック製の花筒と2種類が主流になっております。

お花筒の交換はすぐに出来ますのでお気軽にご相談ください。

 

有限会社武蔵石材店 井岡 進
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-634-832
有限会社武蔵石材店 担当: 井岡 進
安心価格の理由 はこちら
お墓の建立例 はこちら
お墓の修理やリフォーム はこちら
お墓じまい・整理 についてはこちら
八柱霊園のお墓 についてはこちら
トップページ はこちら です