葛飾区 「霊廟(れいびょう)」とは?
「霊廟(れいびょう)」とは、辞書などによると「死者を祀る宗教施設」、「各親族集団において祖先を祀るもの」となっています。
ですから身近なものとしては、神道の場合は祖先の霊を祀る場所としての「御霊屋」や「御霊舎」、仏壇や先祖をお参りする部屋なども広義では該当します。
また、室内墓地や納骨堂を「○○御廟」や「○○霊廟」などといった名称を使用していることが多いです。
ただし、本来はもう少し深い意味がありますし、正式にいうと多少使い方が違っているといえるかも知れません。
しかし、核家族化やライフスタイルの多様化の影響で、子供や家族に継承してもらうことを前提としないお墓の需要が高まる傾向にあります。
そのため納骨堂や永代供養墓の利用者が増えているようで、少しさびしい感じがします。
でも、お墓を継ぐ人がいない・子供や孫に負担をかけたくない・お墓の面倒をみきれないなど、いろいろな状況があることも確かです。
ですから、「○○霊廟」といった場所を選択することもひとつの方法といえるかも知れません。
葛飾区 霊廟(れいびょう)なら「武蔵石材店」にお任せ下さい。