葛飾区 「墓石の色」を選ぶのなら
お墓を建てるということは一生に一度の買い物になるので、色やデザイン、大きさなど納得したうえで建てたいものです。
その中でも「墓石の色」についてですが、ひと昔前までは黒系やグレー系をイメージする人が多かったと思います。
それは、関東から東北にかけては黒系の石で、関西では青系や白系の石、九州や北海道では白系の石が他の色と比較すると多く使われていたからです。
しかし最近の傾向としては、淡いピンクや赤系の石を使うケースも多く霊園もカラフルになってきた感じです。
ただその一方で、「黒は良くない」とか、「白は良くない」などといった話を耳にすることがあります。
しかし、元来それぞれの地域で採掘された石を墓石として使っていて、その地域で多く産出された石の色が単に地域のお墓の色になっただけなのです。
つまり「墓石の色」に関して必要以上に神経質になる必要はないのです。
「墓石の色」を選ぶ際は、石材店のサンプルで比較するのも良いです。
しかし、全体のイメージを掴むためには実際のお墓を見る方が良いかも知れません。
葛飾区 墓石の色なら「武蔵石材店」にお任せ下さい。